舞台連絡設備アンケート

「舞台連絡設備」アンケート調査ご協力のお願い

JATET音響部会では1995年に発行したJATET-S-5030「劇場・ホール舞台連絡設備指針」の改訂及び更新を目的として劇場・ホールの舞台連絡設備の実態調査を実施しております。舞台運行支援を目的とした「裏方のための設備」である舞台連絡設備について、広く現場の設備状況・要望などを把握し、それらを新しい指針に反映し、今後の劇場・ホール運営にご協力できればと考えています。

舞台連絡設備は、その用途が多岐に渡るため様々な設備から構成されております。アンケート調査を行うにあたって、便宜上4つの設備に区分しました。インターカム設備(有線・無線)、映像モニタ(CCTV)設備、音声モニタ設備・楽屋呼出装置、演出仕込みトークバック設備・キューサインランプ設備となります。今回のアンケート調査では、残り2設備「音声モニタ設備・楽屋呼出装置、演出仕込みトークバック設備・キューサインランプ設備」に関するアンケート調査(最終)を実施させて頂きます。

舞台に関わる皆様からの回答が将来の劇場等演出空間の舞台連絡設備の充実に反映されますので、是非ご協力のほど宜しくお願い致します。

下記アンケートフォームからご回答いただくか、アンケート用紙(PDFファイルもしくはdocxファイル)にご記入いただきFAX送信、またはデータをメール添付にて、下記連絡先までご返送下さい。
JATET音響部会 舞台連絡設備研究会あて
FAX:03-3258-2400/E-mail: sound323semi@jatet.or.jp

※大ホールと小ホールなど複数の会場がある施設では、会場毎に性格が異なりますので、お手数ですがアンケートを会場毎にご回答頂くようお願いします。
※ご提供頂いた個人情報は、個人情報保護方針 に沿って厳重に管理し、本件の利用目的の範囲内で利用いたします。

【回答期限】2020年3月末日まで※昨今の状況を鑑み当面の間、回答期限を延長いたします

貴施設について

Q1 貴施設について教えてください。

施設名
開館年 西暦
官民区分
管理運営方式
舞台技術者 常勤()名
必要時のみ出勤

会場について

※過去に舞台連絡設備アンケートに答えて頂いた方は、Q3~Q6の質問は記入頂かなくて結構です。

Q2 会場の名称と客席数、位置づけ、分類を教えてください。

名称
客席数
位置づけ
分類

Q3 会場に配置される舞台技術者の人数を教えてください。

舞台
照明
音響
その他

Q4 頻度の高い演目種別を、頻度の高い順に3つずつ選択してください。

プロ公演 1位
2位
3位
市民利用 1位
2位
3位

Q5 催し物における自主制作(自主事業)の頻度について当てはまるものを1つ選択してください。


Q6 会場に設置されている設備等について該当するもの全てにチェックしてください。









音声モニタ設備について

音声モニタ設備とは、舞台・客席の音を技術諸室、楽屋、ホワイエなどで聞くための設備です。 収音するためのエアマイク、調整部、スピーカなどで構成されます。

Q7 貴ホール・劇場に音声モニタ設備が設置されていますか?

形態

Q8 音声モニタ設備を使用する催し物の頻度はどのくらいですか?


Q9 貴ホール・劇場に音声モニタ設備は必要ですか?

形態

理由


Q10 貴ホール・劇場で音声モニタ設備を管理しているのはどの部門ですか?


Q11 貴ホール・劇場の音声モニタ設備の系統分け(個別に音源・音量が制御できるエリア)はどのようになっていますか?該当する系統数を記入し、系統名を選択してください。(複数可)

系統数(系統)

Q12 貴ホール・劇場における音声モニタ設備の音量・エリアの設定はどのようにされていますか?下記から1つ選択してください。

Q13 貴ホール・劇場では音声モニタ設備の音量・エリアの設定は誰が行っていますか?

Q14 音声モニタ調整部の操作をされる方は誰ですか?(複数可)

Q15 音声モニタ調整部の操作場所として望ましい場所を下記より選択してください。(複数可)

Q16 貴ホール・劇場における現在の設備構成と希望する設備構成を下記に記入してください。

※現在設置されていない場合は希望する構成のみを記入ください。
※該当する出力先・系統がない場合は「その他記入欄」に記入して回答ください。

 現在の構成希望する構成
出力先(スピーカ位置)楽屋系統スタッフ系統ホワイエ系統事務所系統 楽屋系統スタッフ系統ホワイエ系統事務所系統
楽屋・楽屋通路
リハーサル室
楽屋事務室
舞台スタッフ室
下手袖
上手袖
舞台監督卓
舞台機構卓
調光室
フォロースポット室
主催者室
会館事務室
ロビー・ホワイエ
施設内の他ホール諸室へ
CCTV(映像モニタ)

Q17 音声モニタ設備について、現設備への満足・不満や希望ほか自由に記入ください。








演出仕込みトークバック設備

演出仕込みトークバック設備とは、仕込みの際は、機構運転時の注意喚起を伝達し、稽古・リハーサルの際は、演出上の指示を出演者・スタッフに伝達するための設備です。 有線マイクやワイヤレスマイク、調整部、スピーカなどで構成されます。以下「トークバック設備」と表記します。

Q18 貴ホール・劇場にトークバック設備が設置されていますか?

形態

Q19 トークバック設備を使用する催し物の頻度はどのくらいですか?


Q20 貴ホール・劇場にトークバック設備は必要ですか?

形態

理由


Q21 貴ホール・劇場でトークバック設備を管理しているのはどの部門ですか?


Q22 貴ホール・劇場ではトークバック設備の設定・音量調節は誰が行っていますか?

Q23 トークバック調整部の操作をされる方は誰ですか?(複数可)

Q24 貴ホール・劇場における現在の設備構成と希望する設備構成を下記に記入してください。

※現在設置されていない場合は希望する構成のみを記入ください。
※該当するマイク・スピーカ位置がない場合は「その他記入欄」に記入して回答ください。

 現在の構成希望する構成
マイク位置有線マイクワイヤレスマイクマイクコンセント 有線マイクワイヤレスマイクマイクコンセント
舞台連絡設備架
舞台監督卓
舞台機構操作卓
調光室
客席内演出家席
 現在の構成希望する構成
スピーカ位置(拡声対象)常設スピーカ仮設端子音声モニタ兼用 常設スピーカ仮設端子音声モニタ兼用
舞台内
舞台袖
フライギャラリー
スノコ
奈落
迫乗込口
客席内
音響反射板内
綱元

Q25 トークバック設備について、現設備への満足・不満や希望ほか自由に記入ください。








楽屋呼出設備

楽屋呼出装置とは、舞台監督や進行係が楽屋や楽屋廊下にいる出演者を呼び出すための設備です。呼出用のマイク、調整部、各楽屋のスピーカなどで構成されます。

Q26 貴ホール・劇場に楽屋呼出設備が設置されていますか?

形態


Q27 楽屋呼出設備を使用する催し物の頻度はどのくらいですか?


Q28 貴ホール・劇場に楽屋呼出設備は必要ですか?

形態


理由


Q29 貴ホール・劇場で楽屋呼出設備を管理しているのはどの部門ですか?


Q30 楽屋の呼出方法について必要なものを下記より選択してください。(複数可)

Q31 呼出音声と音声モニタの切替えについて、必要な機能を下記より選択してください。(複数可)

Q32 貴ホール・劇場における現在の設備構成と希望する設備構成を下記に記入してください。

※現在設置されていない場合は希望する構成のみを記入ください。
※該当する対象室・機能がない場合は「その他記入欄」に記入して回答ください。

 現在の構成希望する構成
呼出対象室個別呼出グルーピング全室一括呼出音声モニタ兼用 個別呼出グルーピング全室一括呼出音声モニタ兼用
個室楽屋
小楽屋
中楽屋
大楽屋
リハーサル室
施設内他ホール楽屋

Q33 楽屋呼出設備について、現設備への満足・不満や希望ほか自由に記入ください。








キューランプ、キュー番号表示設備

キューランプ、キュー番号表示設備とは、舞台転換や出演者の登退場などのタイミングを、ランプの点灯や色変化・番号表示といった視覚的な方法で表示するための設備です。 技術諸室や舞台各所に設置する子機と、それらへ信号を送る操作部(親機)で構成されます。以下、「キュー設備」と表記します。

Q34 貴ホール・劇場にキュー設備が設置されていますか?

メーカー名(
シリーズ名
ch数(ch)

Q35 キュー設備の子機はどのような方式ですか? (複数可)


Q36 キュー設備の親機はどのような方式ですか? (複数可)

Q37 キュー設備を使用する催し物の頻度はどのくらいですか?


Q38 貴ホール・劇場にキュー設備は必要ですか?

希望メーカー名(
シリーズ名(
ch数(
理由

代用設備名

Q39 貴ホール・劇場でキュー設備を管理しているのはどの部門ですか?


Q40 貴ホール・劇場で必要なグループ数を1つ選択してください。


必要グループ数(グループ)

Q41 貴ホール・劇場に装備されたキュー設備の子機(表示器)台数について1つ選択してください。

Q42 キュー設備(子機)の使用が必要とされるエリアを下記より選択してください。(複数可)

Q43 キュー設備の持込みについて1つ選択してください。

Q44 ホール・劇場の固定設備としてキュー子機およびグループ数が、どの程度まで設置されていれば良いですか?

子機(台)
グループ(
子機(台)
グループ(

Q45 貴ホール・劇場における現在の装置構成と希望する装置構成を下記に記入してください。

※現在設置されていない場合は希望する構成のみを記入ください。

機器現在の構成希望する構成
台数設置場所台数設置場所
親機
グループ数
子機
子機の差込口

Q46 キュー設備について、現設備への満足・不満や希望ほか自由に記入ください。

   

ご協力ありがとうございました。